過去の情報(2020年)*応募はできません!

カンボジア日本人材開発センター(CJCC)日本語コース

勤務地

カンボジア、プノンペン

条件

1)日本語を母語とすること。
2)以下の①~③のいずれかに該当すること。
①大学(大学院)において日本語教育を専攻または副専攻
②日本語教育能力検定試験合格
③日本語教育研修420時間修了
3)基本的なPC操作(Eメールのやりとり、授業資料の作成等)ができること。
4)センターの発展に積極的に貢献しようとする熱意があること。
※英語でコミュニケーションをとれることが望ましいです。

勤務形態

常勤専任講師
1)日本語教育に関連する職務全般(授業担当、コースデザイン、教材・試験作成、評価、学生指導、日本語専門家の補佐、カンボジア人日本語教師への支援)。
2)会議への参加、セミナーやイベントに関わる諸業務。
3)その他、センターが要請する業務。
月~金、シフト制で8時間勤務(休憩時間を除く)。
※土日にセミナーやイベントのための出勤があります。
※夜の授業は7時半に終わります。

待遇

1)月給USD700~900(経歴などにより決定。含時間外勤務手当)
※給与から諸税が引かれます。
2)住居手当支給(条件あり)
3)交通費、電話カード代、食費補助、季節手当
4)傷害医療保険に加入
5)ビザ・ワークパミット取得(延長)サポート(ただし、入国の際は自費でビジネスビザを取得)
6)渡航費(カンボジアへの片道渡航費用 エコノミークラス・格安運賃適用)
7)特に決まった契約期間はなし(待遇などの条件は毎年4月に改定されます)
8)最初の3カ月間は試用期間とするが、待遇は同じ。
※傷害医療保障はCJCCの負担で加入しますが、保障額が日本の水準と比べると低いため、個人で海外旅行保険などに入ることを推奨します。

応募方法

1)~5)の書類をEメールにて提出。
1)履歴書
2)日本語教育経歴・業績書(日本語教育に関わる経歴・業績を自由形式で記述)
3)志望理由書(A4一枚以内)
4)自作した授業の教案(時間数、その授業の位置づけ、使用教科書、対象学習者など必要情報を明記すること。)
5)その他、志望者が選考に有利になるであろうと考えられる書類や作文
※1)履歴書は日本語版、英語版各1部必須。その他の書類に関しては日本語版のみあればよいですが、英語版を送付されても構いません(英語版のみの提出は不可)。
※提出書類はPDF形式にし、Eメールに添付して提出してください。

応募締切日

2020年2月16日
※ただし、審査は応募をうけた順序で実施します。期限よりも早く募集を終えることもあるので、関心のある方はお早めにご応募ください。

連絡先

Cambodia-Japan Cooperation Center(CJCC)Language and Culture Department, RUPP-CJCC, Blvd .Confederation of Russia, Khan Tuol Kork, Phnom Penh, Cambodia
担当者 佐久間司郎
電話 (+855) 23 880 753
Eメール japanese@cjcc.edu.kh

備考

応募の流れ
1)上記した応募方法に沿ってEメールで書類を提出します。
2)メール送付後2営業日以内に受領のお知らせをEメールでお送りします。
3)書類審査後、その結果をEメールでお送りします。
4)面接審査をおこないます。日本など遠方にお住まいの方には遠隔ビデオ面接をおこないます。
5)面接審査の結果をEメールでお送りします。
※審査の結果に関しましては、合格不合格を問わずご連絡いたします。

タイトルとURLをコピーしました