過去の情報(2020年)*応募はできません!

ピブーンソンクラーム・ラチャパット大学

勤務地

タイ国ピサヌローク県

条件

・次の①②のいずれかに該当する方
①4年制大学または大学院で日本語を主専攻とし、その学位を修めた方
②4年制大学を卒業し、かつ、日本語教師養成講座を修了した方
・課外活動(学科祭、スピーチコンテストなど。土日の場合もあり)に参加できる方
・事務手続きのやりとりができる程度の英語またはタイ語ができる方
・家族の同伴原則不可

勤務形態

日本語常勤講師2名

待遇

・給与:月額26,460バーツ+諸経費月額8,000バーツ(十分ゆとりある生活ができます)(社会保険750バーツ、教員協会費50バーツが毎月引かれます)
・住居:学外の家具付き賃貸物件。ただし、家賃・光熱・インターネット費用等、すべて自己負担
・通勤:教職員専用無料バス利用可。ただし、所定のバス停まで来る必要あり
・Work Permit, Visa取得費用:来タイ後は大学負担(ただし、来タイ前は自己負担)
・勤務時間:午前8:00-16:30(月~金)、課外活動がある場合は土日出勤もあり
・担当コマ数:週15コマ程度(1コマ60分)
・有給休暇:年10日
・長期休暇時の一時帰国可

応募方法

件名を「講師応募」とし、下記Eメールアドレスに必要書類を添付してお送りください。
提出書類:以下の①~④全て
①日本語履歴書1通(写真貼付)
②英語またはタイ語の履歴書1通(写真貼付)
③志望動機(A4用紙1枚程度)
④日本語教授歴の詳細:授業内容、使用教材、クラス規模、期間など、表形式による詳細
*教授経験がない場合は、「本学で教師として何がしたいか」をA4用紙1枚程度で。
・一次選考:書類選考
・二次選考:スカイプ、電話等による面接、または本学にて面接

応募締切日

2020年9月30日(水)ただし、決まり次第終了

連絡先

Pibulsongkram Rajabhat University
Japanese Section Faculty of Humanities and Social Sciences
156-5 T.Plaichumphon, A.Muang, Phitsanulok 65000 THAILAND
担当者 渡邊淑子
電話 タイ+66-(0)55-267-088(学部事務所)内線304(日本語学科)
FAX タイ+66-(0)55-267-087
Eメール psru_jpn@yahoo.co.jp

備考

本学はバンコクから飛行機で約50分のタイ北部ピサヌローク県にある地域総合大学であり、人文社会学部日本語学科は「公園の中の大学」と称される、緑あふれるキャンパスの中にあります。
現在、日本語学科130名以上、日本語副専攻20名以上の学生が本学で日本語を学んでいます。そして、タイ人講師5名、日本人講師4名が日本語学科に在籍し、その指導にあたっています。
何事にも前向きにチャレンジしてくださる方のご応募をお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました