過去の情報(2021年)*応募はできません!

公益財団法人 日本台湾交流協会

勤務地

台湾台北市慶城街28號 通泰商業大樓

条件

以下(1)~(7)を全て満たす者。
(1)日本国籍を有し、日本語を母語とする者。
(2)心身ともに、任期を通じて、海外での業務遂行に支障がない状態であること。
(3)大学院修士課程(日本語関係)以上の学歴を有する者。
(4)中等・高等教育機関、日本語学校等の日本語教師(非常勤を含む)として原則として、通算10年以上勤務した経験があること(海外勤務及び海外日本語教師支援業務経験が望ましい。ただし、個人教授を除く)。
(5)2022年3月中下旬以降できるだけ早い時期より勤務可能な者。
(6)中国語能力、または中国語を学習する意欲がある者。
(7)当協会台北事務所の一職員として、諸規則を守り、上司の指示に従い、誠実に自己の職務を遂行する意思のある者。事務所が実施する事業にその他の職員と協力して積極的に関わる意欲がある者。

勤務形態

日本語専門家として2021年度末に派遣予定。
契約期間は、採用日より2023年3月末日まで(延長あり)
ただし、2023年4月1日以降の契約については、採用者の勤務成績、勤務態度、業務遂行能力等を当協会が総合的に判断した上で、契約更新するか否かを検討します。総合的に判断した結果、更新しない場合があります。契約を更新する場合は1年毎、契約更新の限度は最大2回までとなっています。

待遇

日本語専門家の旅費・給与等は、当協会規定に従って格付けし、旅費、給与(派遣期間中の本俸、在勤手当、住居手当、子女教育手当等)を支給。

応募方法

(1)応募用紙の提出方法について
2021年9月20日(月)(必着)までに、日本語専門家応募用紙をダウンロードし、必要事項を入力の上当協会東京本部宛にメール添付で送付して下さい。
日本語専門家募集(台北)
(2)メール添付で応募用紙を提出する際の注意事項
①件名は、「【日本語専門家応募用紙の提出】:氏名(フルネーム)」と入力してください。
②応募用紙は、入力処理後、PDFファイルにしてデータをお送りください。
③ファイル名は、氏名(※ローマ字)としてください。
(3)推薦書について
①推薦書(書式自由)は、推薦者ご本人が(下記連絡先)宛にメール添付で送付して下さい。
なお、件名は、【日本語専門家:応募者氏名の推薦書】としてください。
※「応募者氏名」には、応募者の氏名をフルネームで入力してください。
②推薦書のファイル形式はPDFファイルでお送りください。
※応募者からの送付は、受理できませんので、ご注意ください。

応募締切日

2021年9月20日(月)(必着)

連絡先

〒106-0032
東京都港区六本木3-16-33青葉六本木ビル7階
担当者 総務部 土田由布子
電話 03-5573-2606(内線34)
(※但し、テレワークをメインで行っているため、お問い合わせはEメールにて受け付けます)
Eメール jtea-k1♯k1.koryu.or.jp
※スパムメール防止のため@を#に変えて表記しています。
※メールでお問い合わせいただく際は、件名に【日本語専門家】と入力してください。

備考

募集要項の詳細は、当協会ホームページをご確認ください。
日本語専門家募集(台北)
1次選考:書類選考を実施
2次選考:面接試験及び筆記試験を予定
合否発表:2021年10月下旬までに、2次選考受験者に対し、通知します。
公益財団法人日本台湾交流協会は、1972年の日台間の外交関係の終了に伴い、実務レベルでの交流関係を維持するため、台湾在留邦人及び邦人旅行者の入域、滞在、子女教育及び日台間の学術・文化交流等につき、各種の便宜を図ること、我が国と台湾との貿易、経済、技術交流等の諸関係を円滑に遂行することを目的として、外務省・経済産業省の共管により設立されました。東京本部のほか、台北事務所・高雄事務所を有し、邦人保護、査証発給、経済・文化交流、台湾側各界との調整及び各種調査事業等、我が国の在外公館が行う業務に類する役割をそれぞれ果たしております。

タイトルとURLをコピーしました