過去の情報(2022年)*応募はできません!

独立行政法人 国際交流基金

勤務地

東京都新宿区四谷1-6-4 四谷クルーセ(「コモレ四谷」内)国際交流基金(JF)本部

条件

[主な業務]
(1)ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス及びウクライナにおける日本センター運営支援業務
(2)当該地域に派遣する日本語専門家の派遣に関する業務
(3)日本語教育支援のための助成等事業実施に関する業務
(4)その他日本語第1事業部事業第2チーム長が指示する業務
[応募条件]
以下の(1)~(4)のすべてを満たす方
(1)4年制大学卒業以上の学歴を有する方
(2)公的機関または民間企業等において3年以上の実務経験を有する方
(3)MS WordやExcel、PowerPointなどを使用して、文書・データ作成が可能である方
(4)日本語による業務の遂行が可能である方、中級程度の英語運用能力があることが望ましい

勤務形態

嘱託
契約開始日:令和4(2022)年4月1日
契約期間:契約開始日から令和5(2023)年3月31日(年度末)まで
(ただし、勤務状況等により、最長で通算契約期間5年まで契約を更新する場合があります。)

待遇

(1)給与:JFの規定による 基本手当:月額22万5千円~25万円の範囲内でJFの規定により決定
その他諸手当(特別都市手当、超過勤務手当、通勤手当、特別手当(賞与))あり
(2)福利厚生:厚生年金保険、健康保険、雇用保険、労災保険に加入
(3)勤務日:月曜日から金曜日まで(週5日勤務)。休日は、土曜日・日曜日、国民の祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
※ただし、業務上の必要により、休日に勤務を命ずる場合があります。
(4)勤務時間:原則として9時30分から18時まで(休憩時間は12時30分から13時30分まで)
(5)その他の勤務条件:JFの定めるところによる

応募方法

(1)応募手段
郵送
宛先 〒160-0004 東京都新宿区四谷1-6-4 四谷クルーセ
国際交流基金 日本語第1事業部事業第2チーム(嘱託採用担当)
(※封筒には、朱書きで「嘱託応募書類在中」と明記してください。)
(2)必要書類
ア.国際交流基金日本語第1事業部嘱託応募用紙(JF作成の指定書式を以下のウェブサイトからご入手ください)
イ.職務経歴書(様式自由)
ウ.大学卒業証明書(和文。但し、海外の機関を卒業した場合は英文)
※ウについては、第一次選考通過の場合のみ、第二次選考の際にご持参ください。

応募締切日

2022年1月28日(金曜日)18時必着
※1 ファクスやEメールによる提出は受理しません。
※2 応募書類は返却しません。

連絡先

〒160-0004
東京都新宿区四谷1-6-4 四谷クルーセ
担当者 日本語第1事業部 事業第2チーム
電話 03-5369-6068
Eメール J2saiyo@jpf.go.jp(問い合わせ先)

備考

次のような方と働きたいと考えております。
・チームで協力的に業務を遂行できる方
・日本語教育や国際文化交流事業に関心がある方
・旧ソ連地域に関心がある方
・できれば、ロシア語による業務経験のある方

タイトルとURLをコピーしました