タイ最新情報

サトリーアントン中等学校 (Satri Angthong school)

勤務地

タイ アントン県
※バンコクから北へ車で2時間ほど

条件

原則として以下1~8をすべて満たしていること
1.タイ国内在住で10月から勤務できる方。※要相談
2.学士号または修士号取得者。
3.以下のうち、少なくとも一つに該当すること
a.日本語教育に関する学士または修士を取得している
b.日本語教育能力検定試験に合格している
c.日本語教師養成講座(420時間)を修了している
4.英語またはタイ語でコミュニケーションがとれること
5.母語が日本語であること
6.日本語教授経験があること(教授経験が無い場合、ご相談に応じます)
7.年齢50歳ぐらいまでの方
8.簡単なパソコンスキル(Word、Excel等)

勤務形態

専任

待遇

1.給与は月額30,000バーツ(社会保険への加入義務があり、毎月給与から約900バーツが差し引かれます)※初年度の長期休暇期間、給与は支給されません。
※学校側及び被雇用者双方の合意の下で2年目の勤務が可能となった場合、2年目から長期休暇期間についても給与が支給されます。
2.休暇は土・日、およびタイの祝日、学校指定の休日、学期休みによる長期休暇(4月上旬~5月中旬の休暇と10月の休暇があります)
3.労働許可証の取得および更新、またビザの取得および更新は自己負担となります。

応募方法

以下の書類をメールにて下記に送付
1.履歴書(写真添付 書式自由。日本語及び英語またはタイ語)
2.教授経験がある方は日本語教育歴(日本語)
学習者のレベル・背景・学習者数、週当たりの担当コマ数、使用テキスト、科目名(例:「日本文化」・「会話」・「文法」など)を明記。

応募締切日

2022年9月30日 決まり次第終了

連絡先

Moo3, Sala Deang, Muang Angthong 14000 Thailand
担当者 岩崎(イワサキ)
電話 035-611-511
Eメール kei.iwasaki0303@gmail.com

備考

[選考方法]
一次審査(書類審査)
二次審査(面談 ※オンライン可)
[学校、担当クラスなどの紹介]
バンコクから北に2時間ほどの場所に位置するタイの公立校です。アントンは小さい町ですが、学校からバスで10分ほどの位置には市場やスーパーなどもあります。現在、日本語学科には中学1年生から高校3年生まで141名の学生が日々元気に勉強しています。担当していただくクラスは中学1年生から高校3年生まで、週18コマほど(1コマ50分)の日本語教授となります。日本語科専用の教室と職員室があり、プロジェクターなどの設備も充実しています。タイののどかな田舎町で日本語を教えたいという方のご応募お待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました