トルコ最新情報

国立ネヴシェヒル・ハジュベクタシュ・ヴェリ大学

勤務地

トルコ共和国・ネヴシェヒル市

条件

・修士以上の学位を有するもの
・日本語母語話者もしくは同等の日本語運用能力を有する者(トルコ語能力は問わない)
・日本語教育に関する資格:下のa),b),c)を一つ以上満たすこと。
a)大学または大学院で日本語・日本語教育関連分野を専攻
b)420時間以上の日本語教師養成講座修了
c)日本語教育能力検定試験合格
・年齢:25歳~60歳くらいまでの方。
・心身の健康に自信があり、協調性のある方。外国の生活に適応できる方。

勤務形態

専任 二名

待遇

1.給与:トルコリラにて支給。税金、保険料などを天引きした手取金約40,000トルコリラ「本年度実績。インフレ率や通貨などの状況から契約金が年に2回(1月および7月)見直されます。)現時点での為替レートで約19.5万円に程度になります。現地での生活に支障のない金額です。
2.年間休暇:20日
※原則として夏休みにまとめて休暇をとること。
3.授業時間帯:1時限~8時限 (8:00~17:00)(通常勤務時間8:30-17:30)(1授業は2コマ・90分)
4.契約期間:2024年7月~2025年7月を予定
5.契約更新:学科および本人の双方が合意すれば更新の可能性有り。
6.着任・離任時の航空券代を支給します。(離任時は契約満了まで在籍した場合)

応募方法

まず、下記の[応募書類]1から7を(自筆のものはスキャンをお願いします)、PDFファイルにして担当者までメールで送信してください。
選考後、採用の方のみ原本を送っていただきます。
[応募書類]
1.日本語履歴書(写真付き1通)
2.英文履歴書(タイプ打ち1通)
3.志望動機を書いた自己PR文
4.日本語教授歴(機関名、期間、使用テキスト・担当科目・学習者数など)
5.日本語教育で特に関心を持っている領域、または、研究テ-マを書いたもの
6.四年制大学の卒業証明書(日本語・英語各1通)
7.大学院の修了証明書(日本語・英語各1通)
※1.~5.はタイプ打ち、手書きどちらも可

応募締切日

2024年4月1日(但し、決まり次第終了とさせていただきます)

連絡先

NEVSEHIR HACI BEKTAS VELI UNIVERSITESI
FEN EDEBIYAT FAKULTESI
DOGU DILLERI VE EDEBIYATLARI BOLUMU
JAPON DILI VE EDEBIYATI ANABILIM DALI
MERKEZ/NEVSEHIR 50300 TURKEY
担当者 サーレ・ウスル
電話 +90 384 228 10 00 (内線: 13092)
FAX +90 384 215 39 48
Eメール u.sareuslu@nevsehir.edu.tr

備考

審査は書類選考と面接試験(必要な場合のみ)を行います。
・面接試験:書類審査に合格した方に、インターネット(zoom等)にて行います。該当の方には事前に日時をお知らせします。
・勤務開始は2024年7月を予定しております。
※秋期授業開始は2024年9月の予定です。
・採用過程:書類審査→面接→文理学部に「推薦」(日本語日本文学専攻から)→学長認定→トルコ高等教育機関本部の認定→「最終結果」の通知→トルコ大使館にてビザ獲得。
※一日も早く「最終結果」のお知らせができるように努力してまいりますが、「最終決定」は政府機関が判断いたします。本学及び政府機関などの手続きを経るため、手続きが長期化することや、稀に予期せぬ事態で手続きが停止・中断する可能性があることを予めご了承くださいますようお願いいたします。
・ネヴシェヒル・ハジュ・ベクタシュ・ヴェリ大学 東洋言語東洋文学科日本語日本文学専攻について
1.専攻設立:2010年3月
2.教育開始:2017年9月
3.学生数:約138名
4.教員数:トルコ人教員3人、日本人教員3人、リサーチアシスタント1人
5.学期:秋期(前期)9月上旬~1月中旬、春期(後期)2月上旬~6月下旬 ※年によって変動あり
※ただし、教員は冬休み、夏休みに関わらず出勤(休む場合は有給休暇を取得する)。
6.授業担当以外にも事務処理、弁論大会、能力試験、学科運営に関わる仕事、部活動の指導、学科行事、文化行事の企画運営、教育実習指導などに携わる。
・大学はカッパドキア遺跡のすぐ近くに位置し、静かで治安がとてもいい地域です。
・そのほかご質問等ございましたら、メールにてお問い合わせください。